R3年度 公民館活動について

 日増しに日差しが強くなり、 春の到来を告げているこの頃です。

昨年の暮れ、新旧自治会長、旧公民館長から公民館長をとのお話をいただき、今年度館長を務めさせていただくことになりました。何分不向き・不慣れではございますが、柳沢副公民館長、尾崎主事、神谷会計、上條青少年育成推進指導員並びに運営委員、各クラブ代表の皆様の力をお借りながら、務めさせていただきます。宜しくお願い申し上げます。中之条はここ数年で宅地開発が急速に進み、千二百戸を超える大所帯の自治会となっています。そのため、ブロック内でも人の交流が難しくなってきています。一方、若い世帯が増えることにより、活気ある地域づくりの原動力が蓄積されています。この若い力もお借りしながら、活気ある地域づくりに貢献できればと考えています。

人と人の交流を通して地域 の発展を図ることが公民館活動の目的です。しかし、現在新型コロナウィルス感染の広がりにより、人と人の接触が大きく制限されています。そのため多くのイベント等が中止に追い込まれています。

今年も一月八日から十一都府県に緊急事態宣言が出され、未だ終息には遠い道のりがあるようです。このような状況の中で、今年度の活動がどの程度実施できるかは不透明ではありますが、上田市並びに城南公民館の実施状況を見ながら、計画に沿って事業を進めて参ります。区民の皆様のご理解・ご協力をお願い申し上げます。

 公民館長 桑原 秀明

 

 

 

 
 
 
 
 
 

 



イベントアルバム
中之条自治会

メインメニュー